イチゴ(苺/いちご)の種類いろいろ

レイコウ(麗紅/れいこう)

1976年に千葉県で生れた品種。女峰の親品種でもあります。昔は良く見かけましたが、ずいぶん生産量は減ったようです。

果実は甘味酸味ともしっかりとしていて、色付きもいいです。

久能早生(くのうわせ)

1981年に静岡県で生れた品種。主に久能地区で「石垣いちご」として栽培され、長年静岡県の特産品として知名度を上げていました。しかし、今では「章姫」に押されてしまい、市場からも姿を消しつつあるようです。

果実はやや硬めで細長く、酸味が強く感じます。

宝交早生(ほうこうわせ)

1962年に兵庫県の宝塚市で生れた品種。以前は愛知県や静岡などでも栽培されていたようです。