モモ(桃/もも):栄養価と効能

桃

■桃に含まれる主な栄養成分と効用

●桃の主成分は果糖

桃の主成分は果糖

 桃の主成分は果糖です。この果糖はフルクトースとも呼ばれ、砂糖の1.5倍甘味を感じる単糖類で、体内で代謝の過程を経ずにエネルギーとなるので、 疲労回復には即効性のある有効な栄養源と言えます。

●お腹すっきり便秘も解消

 桃にはペクチンなど食物繊維も沢山含まれています。水溶性食物繊維は整腸作用があるので、便秘予防に効果があります。

●カリウムは筋肉にとっても欠かせないミネラル

 カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります。逆に不足すると、筋肉が弱り、障害を起こすそうです。

■七訂日本食品標準成分表

●桃の可食部100gあたりの成分

 下の表は七訂日本食品標準成分表に記載されている生の桃(白肉種)に含まれる成分の量です。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
40
kcal
88.7
g
0.6
g
0.1
g
10.2
g
0.4
g
-g -g 0 1.3
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
5
μg
0.7
mg
(0) 0.01
mg
0.01
mg
0.6
mg
0.02
mg
5
μg
0.13
mg
8
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
1
mg
180
mg
4
mg
7
mg
18
mg
0.1
mg

七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。