旬の食材百科TOP  / 野菜百科 /  果物百科 / 魚貝百科 / きのこ百科 / ハーブ百科 / レシピノート

フルーツトップ

りんごの種類を一部ですが写真付で解説しています


各地の産地から直接もぎたてのりんごをお取り寄せしませんか?
ここから楽天市場へリンクします


 


 

リンゴの栄養価と効能

リンゴ(林檎/りんご)

■リンゴの主な栄養素とその働き

●有機酸

クエン酸、リンゴ酸といった有機酸を多く含み、胃腸の働きを良くし、殺菌作用などの効果があります。また、乳酸を減して、疲れを取り除き、肩こり、腰痛の防止にも効果があります。

●カリウム

カリウムなどが体内の塩分を排出する働きがあり、高血圧に効果があると言われています。

●ペクチンの働き

リンゴの皮にはベクチンが多く含まれており、整腸作用を促しコレストロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があります。

●皮にはポリフェノールがいっぱい。

ポリフェノールにはコレステロールを取り除いたり、活性酸素を抑える働きがあります。また、がん予防にも効果があると言われています。最近の発見では、このリンゴポリフェノールには、膚の光老化を防止する働きがある事も解ったそうです。

第 10 回日本抗加齢医学会総会 「リンゴポリフェノールに皮膚老化抑制効果を発見」
紫外線の蓄積によるしわ、表皮肥厚に優れた有効性 光老化を引き起こす活性酸素である一重項酸素※2の消去に、ポリフェノールの一種のプロシアニジン類が有効であることを見出し、らに同成分を高含有する「リンゴポリフェノール」に、光老化現象の抑制効果があることを発見

■五訂日本食品標準成分表

●リンゴ 生の可食部100gあたりの成分

下の表は五訂日本食品標準成分表に記載されている生の状態のりんごに含まれる成分の量です。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

水分
灰分
54kcal
84.9g
0.2g
0.1g
14.6g
0.2g
0.01g
0.02g
0
1.5g

C

21μg
0.2mg
0.02mg
0.01mg
0.1mg
0.03mg
5μg
0.09mg
4mg

ナトリウム
リン
Tr
110mg
3mg
3mg
10mg
Tr
五訂日本食品標準成分表より

リンゴの主な産地や旬の時期はこちら →

リンゴの選び方と保存方法や食べ方こちら →

リンゴの主な種類の一覧はこちら →

ページトップに戻る


 
 
 

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします




 
     

 旬の食材百科トップ   / 魚貝百科  / 野菜百科  / 果物百科  / きのこ百科 / ハーブ百科

 

栄養と食材 / 旬の食材百科レシピノート / サイトポリシー

 

関連リンク ;

 

旅しようよ / 幸せにしてくれるレストランを探そう! 

Copyright (C) 2003 -2016 All Rights Reserved by Foodslink.jp
 
 
     
飲食店開業ブログ / 全国特産・名物・ご当地グルメ / フーズリンク / 旬の陸釣りノート /  「旬の食材百科」 これ食べてみた / ブログ