白ふじ<リンゴの種類

白ふじ,白い,りんご,リンゴ,林檎,アップル

■白ふじとは?

●ふじの枝変わり

白ふじと呼ばれるリンゴには二つのタイプがあります。一つは別の項で解説している「ムーンふじ」などのように、収穫するまで袋をかけたまま遮光栽培することで色が付かないようにしたもの。そしてもう一つがふじの枝替わりで、もともと着色しない、いわゆる着色不良とされる品種です。

白ふじ,白い,りんご,リンゴ,林檎,アップル

ここで紹介しているのは、後者の枝変わりと言われているタイプの物です。栽培自体は袋掛けされていると思われます。

白ふじ,白い,りんご,リンゴ,林檎,アップル

●白ふじの特徴

今回入手した物は京都伊勢丹で販売されていたもので、一見「王林」かと思うような外見のリンゴです。

形や大きさはふじと同じで、表皮の色が黄緑から黄色、濃い部分は薄く赤みが差した感じです。

今回入手したものはひと玉400g前後のやや大きめのサイズで、食べてみると目をつぶって食べると甘味酸味も十分で歯触りもよく、普通のふじと区別がつかない感じでした。

●とても希少なりんご

白ふじ,白い,りんご,リンゴ,林檎,アップル

枝変わりのしろふじは市場に出る事はほとんどなく、産地ですら希少なリンゴとなっています。赤く色付くふじとセットで紅白ふじとしてもっと流通しても良いようにおもうのですが・・・。

また、2012年頃から?収穫するまで袋掛けしたままにして色が付かないようにしたタイプが市場に出回るようになってきましたが、「ムーンふじ」とは色の感じが違いますが今回の物と区別がつかないようなものもあります。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。