タケノコ(筍):栄養価と効能

タケノコ/筍/たけのこ/孟宗竹/もうそうちく

■タケノコに含まれる主な栄養素とその働き

●疲労回復に

タケノコ/筍/たけのこ/孟宗竹/もうそうちく

グルタミン酸やチロシン、アスパラギン酸などのうまみ成分でもあるアミノ酸が含まれています。ゆでた時にでる白い粒状のものはチロシンで害はありません。これらの成分は疲れをとる働きもあります。

●カリウムを豊富に含んでいます

ナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果があります。また、足などのむくみをとる作用もあるそうです

●食べ過ぎに注意

アクが強いので食べ過ぎると吹き出ものやアレルギーに似た症状を起こすことがあるので注意が必要です。

●食物繊維の塊

真竹のタケノコ

食べても分かるとおり食物繊維を豊富にふくんでいるため、便秘や大腸がんなどの予防に効果があります。

■七訂日本食品標準成分表

●タケノコの可食部(茹でたもの)100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
30
kcal
89.9
g
3.5
g
0.2
g
5.5
g
0.9
g
(0.04
g)
(0.09
g)
0 3.3
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
12
μg
1.6
mg
2
μg
0.04
mg
0.09
mg
0.6
mg
0.06
mg
63
μg
0.63
mg
8
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
-mg 470mg 17mg 11mg 60mg 0.4mg

七訂日本食品標準成分表より

●タケノコ 100gあたりに含まれるアミノ酸

下の表は日本食品標準成分表準拠 アミノ酸成分表2010に掲載されている生のタケノコに含まれているアミノ酸の一覧です。

アミノ酸(mg/100g中)
イソロイシン 86 チロシン 180 アラニン 170
ロイシン 160 スレオニン 110 アスパラギン酸 670
リジン 150 トリプトファン 31 グルタミン酸 300
メチオニン 40 バリン 130 グリシン 110
シスチン 42 ヒスチジン 63 プロリン 260
フェニルアラニン 100 アルギニン 130 セリン 170