菜の花(なばな)・アスパラ菜・紅菜苔:栄養価と効能

菜の花(なのはな)

菜の花(なばな)やアスパラ菜(オータムポエム)、そして紅菜苔などはどれも「菜花類」で、含まれている栄養成分や効用はほぼ同じと思って良いでしょう。

■菜の花類に含まれる栄養成分と効用

●非常にたくさんのカロテンを含みます。

菜の花やアスパラ菜などにはβカロテンが豊富に含まれています。β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

●豊富なミネラル

 カリウム、カルシウムをはじめ、マグネシウムやりん、鉄などを豊富に含んでいます。どれも骨を生成する上で欠かせない成分です。骨を丈夫にし、健康を維持します。

その他、ビタミンB群も豊富に含んでいます。

■五訂日本食品標準成分表

五訂日本食品標準成分表にはそれぞれの品種名での記載が無いため、下記2タイプの成分表で近い方を参考としてご覧ください。

●和種なばな類 生の可食部100gあたりの成分

 和種なばなには、和種の菜の花や畑菜などがありますが、ここでは花らいと茎葉を含む栄養成分となっています。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
33
kcal
88.4
g
4.4
g
0.2
g
5.8
g
1.2
g
-g -g 0 4.2
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
2200
μg
3.0
mg
250
mg
0.16
mg
0.28
mg
1.3
mg
0.26
mg
340
μg
0.73
mg
130
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
16mg 390mg 160mg 29mg 86mg 2.9mg
五訂日本食品標準成分表より

●洋種なばな類 生の可食部100gあたりの成分

洋種なばなには三重なばなやアスパラ菜、のらぼう菜などがありますが、ここでは花らいの無い、茎葉のみでの成分量となっています。

 

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
35
kcal

88.3

g

4.1
g
0.4
g
6.0
g
1.1
g
-g -g 0 3.7
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
2600
μg
1.7
mg
260
mg
0.11
mg
0.24
mg
1.3
mg
0.22
mg
240
μg
0.80
mg
110
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
12mg 410mg 97mg 28mg 78mg 0.9mg
五訂日本食品標準成分表より