かぼすの栄養価と効用

カボス

 香酸柑橘のかぼすに含まれる主な有効成分とその効用やカロリーをはじめビタミン類などの栄養成分量を七訂日本食品標準成分表をもとに紹介します。

■カボスに含まれる主な有効成分とその効用

●疲労回復効果

 酢ミカンに含まれるクエン酸などの酸には疲労回復効果があります。

●ノビレチン

 ノビレチンとはフラボノイドの一種でシークワーサーに沢山(100g中267mg)含まれていることが知られていますが、カボスにも100g中89mg含まれています。

 ノビレチンには血糖値の上昇を抑える働きや発がん抑制作用、更に慢性リウマチの予防や治療にも効果があることが分かっているそうです。

 近年の研究では抗認知症作用が動物実験で確認され注目されています。

●アロマテラピー(芳香療法)効果も

 爽やかな香りが気持ちを落ち着かせ、爽快な気分にさせてくれます

 2006年、徳島大学の研究チームが、スダチの搾りかすに血糖値の上昇を抑える効果があると発表した

カボスの断面

■七訂日本食品標準成分表でみる栄養成分量

●かぼすの果汁 可食部100gあたりの成分

 下の表は七訂日本食品標準成分表に記載されているカボスに含まれる成分の量です。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
25
kcal
90.7
0.4
g
0.1
g
8.5
g
0.3
g
-g -g 0 0.1
g
ビタミン
カロテン当量 E B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
10
μg
0.1
mg
0.02
mg
0.02
mg
0.1
mg
0.03
mg
13
μg
0.15
mg

42

mg

無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
1
mg
140
mg
7
mg
8
mg
8
mg
0.1
mg

七訂日本食品標準成分表より

< 出 典 >

 ※ 「ノビレチンとは」東北大学工学研究科付属 超臨界溶媒工学研究センター

 ※ 「シークヮーサー由来ノビレチン含有食品の認知機能改善効果の可能性をヒト試験で初めて確認」静岡県立大学

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。