ライチ(茘枝):栄養価と効用

茘枝,レイシ,プリンセスグリーン,ライチ

それぞれの栄養素については、「旬の食材と栄養素」で詳しく説明しているので、そちらと合わせてご覧ください。

●ライチ(茘枝)に含まれる主な有効成分とその働き

◆ビタミンCが豊富

 ビタミンCを100g中36mg含んでいます。ライチの可食部は14~15gほどなので、レモン1個分のビタミンC20mgと同量摂取するにはライチを4個ほど食べるといいことになります。

 ビタミンCは美容や風邪などに対する免疫力を高める効果があります。

◆妊婦さんには嬉しい葉酸がたっぷり

 ライチには葉酸も沢山含まれています。葉酸は胎児の成長に大量に必要とされるので、普段の必要量の約1.7倍摂取する必要があると言われています。また赤血球やヘモグロビンの合成にも深くかかわっています。

◆シミやソバカスの予防効果が期待されるロイコシアニジン

 ライチにはポリフェノールの一種、ロイコシアニジンが豊富に含まれているとされています。このロイコシアニジンには強い抗酸化作用があり、メラニンを生成する酵素の働きを弱める効果があるそうなので、シミやソバカスができるのを抑えてくれるのではないでしょうか。

●七訂日本食品標準成分表でみるライチ(茘枝)の栄養成分量

茘枝,レイシ,プリンセスグリーン,ライチ

◆生のライチ(茘枝) 可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
63
kcal
82.1
g
1.0
g
0.1
g
10.2
g
0.4
g
(0.02)
g
(0.06)
g
0 0.9
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
0
μg
0.1
mg
(0)
μg
0.02
mg
0.06
mg
1.0
mg
0.09
mg
100
μg
0
mg
36
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
Tr 170
mg
2
mg
13
mg
22
mg
0.2
mg

七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。