スイートコーン(とうもろこし):選び方と保存方法

味来/みらい/とうもろこし/スイートコーン/トウモロコシ

■美味しいスィートコーン(トウモロコシ)の選び方

◆いつ採れたものか

とうもろこし/スイートコーン/トウモロコシ

スィートコーン(トウモロコシ)は鮮度落ちがとても速い食材で、常温だと24時間もすれば糖分がでんぷんに変化して美味しさが半減すると言われています。なので、採れたての物かどうかが選ぶ大きなポイントとなります。

◆濃い緑の皮つきで

とうもろこし/スイートコーン/トウモロコシ

スィートコーン(トウモロコシ)を買う時は皮付きのままで、皮の色が鮮やかな緑色のものを選んでください。時間と共に色あせ、薄くなっていきます。

◆ヒゲに注目 茶色でふさふさ

ヒゲの色は先が完熟を表す茶色い物で、沢山付いていてふさふさしているものほど粒も沢山付いているという事です。ヒゲの先まで緑色が残っているものはまだ実が未熟なものなので避けてください。また、ヒゲがしっとりとしていて乾燥していないものを選びましょう。

粒が揃っているトウモロコシ

◆粒の並びと硬さ

粒がびっしりと揃って並んでいるもので、それぞれの粒の大きさも揃っているものを選びます。指で押してみた時にしっかりと弾力があり、硬すぎない物が美味しいです。手で持った時にずっしりと重みを感じるものが実が多く、また水分をたっぷりと含んだ新鮮なものです。

粒が不ぞろいなトウモロコシ

粒の大きさが不ぞろいで、並びも揃っていないものは見た目も悪く、食味にも影響します。

■スィートコーン(トウモロコシ)の保存方法

◆生の保存は考えない

茹でてからラップに包んで冷凍したもの

スィートコーン(トウモロコシ)は鮮度落ちがとても速い食材で、常温だと24時間もすれば糖分がでんぷんに変化して美味しさが半減すると言われています。ですから生のまま保存する事は考えない方が良いでしょう。すぐに調理してください。やむを得ない場合は、皮つきのままぴったりとラップに包んで冷蔵庫に入れてください。チルド室があればその方が良いです。

◆加熱してから冷凍

保存するには、茹でるか蒸すかした状態で密封出来る袋かラップに包んで冷凍します。軸に漬けたままでも良いですが、実をはずして小分けして冷凍しておくとかさばらず、使い勝手も良いです。