サラダ菜:主な栄養価(五訂日本食品標準成分表)と効能

サラダ菜

サラダ菜に含まれている栄養成分や効能を知って、普段の食事から効果的に摂取することで余計なサプリメントなど不自然な摂取をする事なく健康な身体を維持しましょう。

それぞれの栄養素については、「旬の食材と栄養素」で詳しく説明しているので、そちらと合わせてご覧ください。

●サラダ菜に含まれる主な栄養素と働き

◆サラダ菜は典型的な緑黄色野菜です

サラダ菜は典型的な緑黄色野菜に入り、β-カロテンをたくさん含んでいます。β-カロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

◆ビタミンB群をはじめ、ビタミンKを沢山含んでいます

ビタミンKには、カルシウムの吸収を助ける働きがあるので、魚料理やチーズなどと共に食べると効率よくカルシウムを摂取する事が出来ます。

●サラダ菜の可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
14
kcal
94.9
g
1.7
g
0.2
g
2.2
g
1.0
g
0.01
g
0.06
g
0 1.6
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
2200
μg
1.6
mg
110
μg
0.06
mg
0.13
mg
0.3
mg
0.06
mg
71
μg
0.25
mg
14
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
6mg 410mg 56mg 14mg 49mg 2.4mg

五訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。