コマツナ(小松菜/こまつな):栄養成分と効用

小松菜(コマツナ/こまつな)

■コマツナ(小松菜/こまつな)に含まれる主な有効成分と効用

●小松菜は栄養価が高い緑黄色野菜

コマツナは含有量で見ると全体的にはホウレン草に若干及びませんが、ビタミン類、ミネラルなどどれをとっても非常に栄養価が高い緑黄色野菜であることは言うまでもありません。

●小松菜は非常にたくさんのカロテンを含みます。

 β-タカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

●カルシウムや鉄分が豊富

 カルシウムや鉄分においては、小松菜の方がホウレン草よりもたくさん含んでいます。

■五訂日本食品標準成分表

●コマツナの可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
14
kcal
94.1
g
1.5
g
0.2
g
2.4
g
1.3
g
0.02
g
0.08
g
0 1.9
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
3100
μg
0.9
mg
210
μg
0.09
mg
0.13
mg
1.0
mg
0.12
mg
110
μg
0.32
mg
39
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
15mg 500mg 170mg 12mg 45mg 2.8mg

五訂日本食品標準成分表より