金糸瓜/そうめん南瓜:栄養価と効用

茹でてほぐしたそうめん南瓜

 上の写真は茹でてほぐした金糸瓜です。その名前のとおり金の糸状になり、クセがほとんどなく、シャキシャキとしたその食感は食欲が落ちる夏でも冷たく冷やしてさらさらっと食べられます。

特に夏場はいろいろな酢を用いた和え物などがお勧め。さっぱりとした食味で、酢の効果によって疲労回復にも役立ちます。

●金糸瓜/そうめん南瓜の主な栄養素と働き

◆金糸瓜は低カロリー野菜

茹でてほぐしたそうめん南瓜

 金糸瓜はかぼちゃの一種ではありますが、栄誉面ではとてもライトな野菜です。

 かぼちゃと言えばでんぷん質も多くカロリーがそこそこ含まれ、緑黄色野菜の代表的な野菜というイメージがありますが、金糸瓜はかぼちゃより、栄養的にはきゅうりに近い感じです。

●金糸瓜/そうめん南瓜 可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。それぞれの栄養素については、「旬の食材と栄養素」で詳しく説明しているので、そちらと合わせてご覧ください。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
24
kcal
92.4
g
0.7
g
0.1
g
6.1
g
0.6
g
-g -g 0 1.5
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
49
μg
0.2
mg
Tr
μg
0.05
mg
0.01
mg
0.5
mg
0.1
mg
25
μg
0.36
mg
11
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
1mg 260mg 27mg 16mg 35mg 0.3mg

七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。