フェーブ/Feve その2<ヨーロッパのそら豆

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

●Feveとはソラマメのフランス語

◆ヨーロッパのソラマメは長いものが多い

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

「Feve(フェーブ)」はフランス語で、主にそら豆の実を意味する呼び名で、他の豆を意味する場合もあります。イタリアでは「Fave(ファーべ)」と呼びます。

ヨーロッパでもそら豆は重要な食材として親しまれてきました。フランス料理やイタリア料理でも旬の時期には良く使われていますね。

◆このソラマメの特徴

今回入手したものは品種名は不明です。

特徴は日本の一寸そら豆に比べてサヤが長く色が明るい黄緑で、中の豆に赤い色が混じっている感じです。

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

●フェーブ/Feve その2の写真ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。

滋賀県産 フェーブ/Feve 2014.5.5撮影

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

 

滋賀県産 フェーブ/Feve2種 2014.5.5撮影

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

フェーブ/Feve <ヨーロッパのそら豆/ソラマメ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。