フキ(蕗/ふき):栄養成分と効能

■フキ(蕗/ふき)に含まれる主な有効成分と効用

●フキは食物繊維が豊富

フキは栄養成分で見るとこれと言って多く含まれているものはありませんが、食物繊維やミネラルが含まれています。

●生活習慣病の予防に効果

ふきの茎や葉には高血圧や大腸がんなどの生活習慣病の予防に効果があると言われています。

●フキは古くから薬としても活躍

中国や日本でも、古くからフキは民間療法で痰を切り咳を止める薬用として認められています。

■五訂日本食品標準成分表

●フキを茹でたもの 100gあたりの成分

フキは通常生では食べないので、下の表に茹でた状態のフキに含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
8
kcal
97.4
g
0.3
g
0
g
1.9
g
0.4
g
-g -g 0 1.1
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
60
μg
0.2
mg
5
μg
-mg 0.01
mg
0.1
mg
0.08
mg
9
μg
0
mg
0
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
22mg 230mg 34mg 5mg 15mg 0.1mg

五訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。