旬の食材百科TOP  / 野菜百科 /  果物百科 / 魚貝百科 / きのこ百科 / ハーブ百科 / レシピノート

野菜トップ

旬の野菜 

栄養素の働きや、その栄養素を多く含む野菜、果物、魚介が一目で分かります




青皮紅心大根・紅芯大根(あおかわこうしんだいこん)

青皮紅心大根(紅芯大根)

■青皮紅心大根(紅芯大根)の特徴

青皮紅心大根(紅芯大根)●皮が青首の白で、中が綺麗な紅色

青皮紅心大根又は紅芯大根は中国から導入された品種で、その名前の通り、外側が丸みを帯びた小ぶりの青首大根のような色合いで、中が鮮やかな紅色をしている大根です。

中国では「心里美(シンリメイ)」と呼ばれ、祝い事の時に使うことが多いようです。また、生で食べられ、外側と中の色が違い見た目にも綺麗な事から、カービング(飾り細工)にも用いられます。

写真で見る様に皮目に近い部分は少し白い層がありますが、中心から大部分が綺麗な色が付いています。

●酢に浸すと赤くなる

スライスしたものを酢に浸すと赤い色が紫っぽい色から鮮やかな赤に変わります。甘酢漬けなどにすると綺麗ですよ。

 

また、浅漬けなど漬物にすると色が全体に周り、赤い漬物に仕上がります。

●生食向きの大根

青皮紅心大根は辛味が少なく、ほんのり甘みと少し苦味がある大根です。煮物より生のままサラダや浅漬けや甘酢漬けなどに向いています。パリッとした食感と綺麗な色合いを楽しみましょう。また、一般的な大根と比べ水分が少なくみずみずしさはありませんが、その分コリコリした食感が楽しめます。

青皮紅心大根(紅芯大根)

青皮紅心大根・紅芯大根の画像一覧はこちら →

大根の特徴と産地や美味しい旬の時期はこちら →

大根の選び方と保存方法や切り方と主な料理はこちら →

大根に含まれる栄養成分と効用はこちら →

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします




   旬の食材百科トップ   / 魚貝百科  / 野菜百科  / 果物百科  / きのこ百科 / ハーブ百科

 

栄養と食材 / 旬の食材百科レシピノート / サイトポリシー / 管理者

 

関連リンク ;

 

旅しようよ / 幸せにしてくれるレストランを探そう! 

Copyright (C) 2003 -2016 All Rights Reserved by Foodslink.jp

飲食店開業ブログ / 全国特産・名物・ご当地グルメ / フーズリンク / 旬の陸釣りノート /  「旬の食材百科」 これ食べてみた / ブログ