オカワカメ/おかわかめ/アカザカズラ/雲南百薬

オカワカメ/おかわかめ/アカザカズラ/雲南百薬

●オカワカメとは

◆ツルムラサキ科アカザカズラ属

オカワカメ/おかわかめ/アカザカズラ/雲南百薬

オカワカメは南アメリカの熱帯地域が原産とされるツルムラサキ科のつる性植物の葉で、正式な和名は「アカザカズラ」と呼ばれているものです。別名「雲南百薬(ウンナンヒャクヤク)」とも呼ばれ、非常に栄養成分に富んだ食材で知られています。

◆オカワカメの特徴

オカワカメはツルムラサキの仲間と言うだけに、やはりツルムラサキと同じように葉に厚みがあります。触った感じはしっとりとしていて、ゴムのような感触ですが、細く、または細かく刻むとぬめりが出てきます。

生のまま食べると青臭みが感じられますが、さっと茹でる事でかなり食べやすくなります。茹でた状態が見た目や食感ともにワカメとよく似ていることからオカワカメと呼ばれるようになったのでしょう。

オカワカメ/おかわかめ/アカザカズラ/雲南百薬

●オカワカメの主な産地と旬

◆主な産地

オカワカメは熱帯環境に向いている植物ではありますが、それ程寒い地域でなければ容易に栽培できるようです。一般家庭でのプランター栽培も可能で、緑のカーテンとしても用いられています。

商業ベースでの大規模栽培は大分県の中津市が有名で、全国に出荷されています。

◆オカワカメの栽培と収穫時期

オカワカメは多年草で、熱帯環境では周年緑の葉が茂っていますが、冬に低温となる本州では冬の時期は冬眠し、根塊の状態で越し、翌春にまた芽を伸ばします。なので、本州では春5月頃から秋に葉が枯れ始めるまで収穫することが出来ます。

旬のカレンダー
品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
オカワカメ                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。