マツタケ(松茸)の選び方と保存方法や食べ方

マツタケ(松茸)マツタケ(松茸)

マツタケ(松茸)の選び方と保存方法

●選ぶポイント

松茸 マツタケ まつたけ

 マツタケはその状態によって呼び名が付けられています。地面から発生し、指のような形をした傘が全く開いていないものを「コロ」、少し傘の部分が膨らみ始めてきたものを「ツボミ」、傘が開いたものを「開き」と呼びます。

 傘の開きが5分までの物、弾力があるものがおすすめです。傘が開ききっているものは鮮度が良ければ香りが強いものが多いので、マツタケご飯などにするなら価格も低めなのでお勧めです。しかし、傘の裏のひだが黒ずんでいる物は香りが抜けている事が多いので避けた方が良い。

●保存方法と扱いかた

 鮮度が落ちると、香りが飛んでしまいます。なるべく早く食べるようにしましょう。

 保存する場合は、湿らせた新聞紙やキッチンペーパーにくるみ、ナイロン袋に入れて冷蔵庫に入れるようにします。

 使う際には、土付きの部分を、鉛筆の芯を削るように薄くそぎ落とし、表面は濡れた付近などで優しく拭きとるようにします。

 冷凍する場合は、スライスしてから冷凍すると良いですよ。しかし、当然香りは抜けてしまうので、旬の獲れたての物を美味しい時に頂く事をお勧めします。

■マツタケの美味しい食べ方

●焼く

松茸をまるまま炭火で素焼きし、焼きあがった物を手で裂くようにしてほぐし、醤油やスダチを絞って食べます。酒の肴に、季節感たっぷりの贅沢な一品です。

●松茸ご飯

松茸の代表的な食べ方ですね。少し歯触りを感じられるよう、あまり薄くし過ぎない事がポイント。

●澄まし汁

鶏肉、又は海老などと共に澄まし汁の具としても、香り、味を堪能できます。

●土瓶蒸し

土瓶に出汁に酒と醤油、みりん、そこに松茸の他に、 鶏肉か海老、それに銀杏などを一緒に入れ、15分から20分蒸します。最後に三つ葉を散らして提供します。

●天ぷら

松茸は天ぷらにしてもとても美味しいです。衣は薄めにし、銀杏と共に揚げると季節感を堪能できます。

◆松茸を使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトのマツタケを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。