葵はるか/あおいはるか(紅はるか)<サツマイモの品種

葵はるか/あおいはるか(紅はるか)

●葵はるかとは

◆くしまあおいファームの熟成「紅はるか」

葵はるか/あおいはるか(紅はるか)

「葵はるか」は宮崎県串間市のさつまいも農園「くしまあおいファーム」が販売している「紅はるか」のブランド商標です。

減農薬(県慣行栽培基準の50%以下)での栽培に取り組み、収穫後、温度・湿度を最適な温度13℃、湿度80%以上にコントロールでき、十分な容量を持つ最新型の貯蔵庫の中で1か月ほど熟成させることで、さつまいもの糖度をできる限り高めてから出荷され、糖度がなんと60度以上にもなるそうです。

◆葵はるかの特徴

葵はるか/あおいはるか(紅はるか)

薯自体の特徴は「紅はるか」そのものです。しっとり系で高糖度サツマイモで、焼き芋を食べると強い甘さにもかかわらず後口はすっきりした感じがします。これは甘味成分のなかでも麦芽糖が占める比率が高い傾向にあるからだそうです。

そして、この葵はるかも、焼き芋にして食べてみると、確かに驚くほど甘く、じっとりと蜜がにじみ出てくる肉質で、まさに完成されたスウィーツといった味わいが楽しめました。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。