美味しいオクラの見分け方と保存方法

オクラ

■美味しいオクラの見分け方

●選ぶポイント

◆オクラはなるべく濃く鮮やかな緑色のものを選びましょう。

産毛がしっかりと残っているのも目安です。逆に、切り口や部分的に茶色くなっている物は古くなっている可能性があるので避けてください。

◆小さめの方が味は美味しい事が多いです。

大き過ぎると育ち過ぎて苦味が出始め美味しくないので、小ぶりの方が無難です。柔らかい弾力がある物が美味しいです。

■オクラの保存方法

●オクラは冷蔵庫に入れない

◆低温障害に注意。

冷蔵庫に入れておくとしても野菜庫にしてください。暖かいところで採れる野菜なので、5℃以下になると低温障害を起こす事が多く注意が必要です。

◆新聞紙などでくるみ、冷暗所に

食べる前に冷やしましょう。

●切った物は冷蔵

刻んだり切った物は傷みが早いので2~3日以内に食べきりましょう。タッパーや密封袋に入れて冷蔵庫に入れておきます。

■冷凍保存方法

◆生のまま冷凍

オクラは、炒め物などに使うのなら生のまま冷凍する事が出来ます。丸のままでも、刻んだ物でもどちらでも大丈夫。産毛をとる事と色止めのために、塩を振って軽くもみ、産毛をこすり落としてさっと水で洗い、水気を拭き取ってからバットに並べ冷凍します。凍ってから保存袋に入れて冷凍しておきます。もちろん真空パックが出来るならベストです。

スライスして冷凍する場合は密封袋に入れ、なるべく平たくし、早く凍るようにしましょう。

◆湯どうしして冷凍

生のままではなく、火を通してからにしたいのであれば、完全に茹でてしまうと解凍した時に柔らかくなり過ぎるので、丸ままなら30秒程ですぐに冷水に落とし、冷めたらすぐに水気を拭き取って冷凍します。刻んで冷凍しても良いですよ。

◆タタキやピューレにして冷凍も

使う分を出してすぐに使えるように、たたいた状態やフードプロセッサーにかけてピューレ状にして冷凍する事も出来ます。その場合はオクラを塩でもんでから産毛を洗い流し、1分程茹でて、頭の固い部分と中の種を取り除いてからたたきます。そうすれば鮮やかなグリーンのピューレで保存できます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。