旬の食材百科TOP  / 野菜百科 /  果物百科 / 魚貝百科 / きのこ百科 / ハーブ百科 / レシピノート

フルーツトップ

金柑の産直お取寄せはこちらから!楽天市場


 

キンカン(金柑/きんかん)の栄養価と効用

きんかん(金柑)

■キンカン(金柑/きんかん)に含まれる主な栄養素と効能

●風邪の予防に

柑橘類の皮には沢山のビタミンCが含まれています。キンカンは皮ごと食べるので、ビタミンCを沢山摂る事が出来ます。寒い季節、風の予防にも良いですね。

●皮に含まれるヘスペリジンによる様々な効果

ヘスペリジンは柑橘類、特に皮の部分などに多く含まれ、これまで様々な研究から健康維持に役立つ効果が発見されています。具体的には毛細血管の強化や血中コレステロール値の改善効果、血流改善効果、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用など沢山あり、皮ごと食べるキンカンはこのヘスペリジンを摂取するのに最も適した果物と言えます。

●生活習慣病の予防に

動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立つビタミンEもたくさん含まれています。

●古くから咳止めの薬用として

キンカンは古くから咳止めやのどの痛みを抑える薬用にも用いられてきました。

●果物の中では、カルシウムを多く含んでいます。

■七訂日本食品標準成分表でみるキンカンの栄養成分量

●金柑 可食部100gあたりの成分

下の表はキンカンに含まれる成分の量です。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

水分
灰分
71kcal
80.8g
0.5g
0.7g
17.5g
0.5g
0.09g
0.24g
0
4.6g

クリプト
キサンチン

C

130μg
200μg
2.6mg
0.10mg
0.06mg
0.6mg
0.06mg
20μg
0.29mg
49mg

ナトリウム
リン
2mg
180mg
80mg
19mg
12mg
0.3mg
七訂日本食品標準成分表より

特徴や産地と旬 →

選び方や保存方法と食べ方 →

写真でみる「たまたま」 →

写真でみる「いりき」 →

金柑のお取り寄せはこちら

ページトップに戻る


 
 
 

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします




 
     

 旬の食材百科トップ   / 魚貝百科  / 野菜百科  / 果物百科  / きのこ百科 / ハーブ百科

 

栄養と食材 / 旬の食材百科レシピノート / サイトポリシー

 

関連リンク ;

 

旅しようよ / 幸せにしてくれるレストランを探そう! 

Copyright (C) 2003 -2016 All Rights Reserved by Foodslink.jp
 
 
     
飲食店開業ブログ / 全国特産・名物・ご当地グルメ / フーズリンク / 旬の陸釣りノート /  「旬の食材百科」 これ食べてみた / ブログ