パセリ/オランダゼリの特徴や旬の時期

パセリ

●パセリとは

◆セリ科オランダゼリ属 (英)Parsley   (仏)Persil

パセリ

パセリは地中海沿岸が原産とされるセリ科の植物で、標準和名ではオランダセリと呼ばれています。ヨーロッパで一般的な平たい葉の形をしたイタリアンパセリに対し、日本ではこの縮れ葉タイプが一般的です。葉が縮れていることからカーローパセリとも呼ばれています。この縮れは、品種改良によるものとされています。

独特の香りを持つことから、香味野菜としてスープやサラダ、ソースやドレッシングなどに加えることで風味付けに用いたり、煮込み料理でも使われます。

イタリアンパセリはこちら →

◆パセリの特徴

葉の先が細かく縮れ本来の姿が分かりにくくなっています。特有の香りを持ち、古くからハーブとして利用され、今でもあらゆる料理に用いられたり、飾りとして添えられたりしていますね。

パセリは飲食店で添え物的に使われることが多く、昔は「使いまわし食材」的なイメージもあったりして、食べない人の方が多いですよね。でもパセリはすごく栄養成分を多く含んだ野菜なんですよ。使い方一つで美味しく食べられるので、積極的に食べたい野菜です。

パセリ

●パセリの旬は

◆春から秋にかけて収穫できます

パセリは日本の気候では春か秋に種を蒔き、春の3月頃から11月頃にかけて収穫することが出来ます。ただ、ハウス栽培などもされており、通年市場には出回っています。美味しい旬の時期は春の3月から5月頃までと秋の9月から11月頃が葉が柔らかく美味しい時期となります。

◆家庭でもプランターで作れます

パセリは家庭菜園でも気軽に作れる野菜の1つです。種を蒔いてから約1ヶ月ほどで収穫できるくらいに育ちます。

品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
パセリ                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします