キウイフルーツ:特徴や主な産地と旬

アップルキウイグリーンキウイ

■キウイとは

●原産地は中国の揚子江沿岸 (英) Kiwifruit (仏) kiwi

キウイフルーツ

キウイの原産地は中国の揚子江沿岸と言われ、その後、ニュージーランドで栽培されるようになり、ニュージーランドの国鳥である『KIWI]』に外観が似ていることからこの名前が付けられました。今では、日本でも九州から東北まで広く栽培されています。

キウイは雄雌異株なので、実を付けさせるには両方の木を植えなければなりません。

●キウイの品種

今では、ゴールデンやベビーキウイなど、いくつかの品種が市場に出回っています。

最近ではプリンスレッドやレインボーレッドなど、中が紅い品種が開発され、見た目の美しさや糖度の高さで人気が出ているようです。

●主な産地と全国生産量ランキング

九州から東北にかけて全国で栽培されていますが、愛媛県、福岡県、和歌山県がトップ3となっています。続いて神奈川県や静岡県、山梨県などが主な産地となります。

■キウイの収穫期と食べ頃の旬

●キウイの収穫期

輸入物をあわせると、通年安定して出荷されているので、あまり季節感を感じさせない果実のひとつですが糖度の高い物やレッドキウイなど国内で作られている付加価値の高いものには旬があります。そう言ったものは秋から冬にかけて収穫されています。

いくつかそう言ったものの収穫時期をあげておきます。年により天候などで前後するので、参考としてみてください。

静岡のレインボーレッドキウイstrong> 9月下旬から11月末頃まで

香川県の香緑strong> 11月初旬から12月初旬

愛媛県のレッドキウイstrong> 10月中旬から12月初旬

ゼスプリの国内栽培strong>(愛媛県と佐賀県) 11月初旬から12月中旬

●食べ頃の旬

キウイは洋ナシなどと同様追熟する果実です。なので、収穫を終えた後もしばらくは市場に出回っています。ただ、やはり食べ頃の美味しい時期は上にあげた収穫時期とそれから一カ月程度でしょう。

キウイフルーツ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
国産                        
ニュージーランド産                        
チリ産                        
アメリカ産                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。