メルシー:来歴や特徴と産地や旬

りんご,メルシー,MERCI

●メルシーとは

◆メルシーの来歴

 「メルシー」は青森県の苗木会社、株式会社原田種苗によって「シナノレッド」の実生より選抜育成された極早生種で果皮色が黄色い林檎です。2012(平成24)年に種苗法に盛ろづく登録出願、2013(平成25)年に公表され、2016(平成28)年に品種登録されています。

 原田種苗は「トキ」をはじめ「おいらせ」や「美丘(さしゃ)」などオリジナル品種として苗木を販売しているほか、「紅の夢」などの独占販売権も持っています。

◆メルシーの特徴

りんご,メルシー,MERCI

 「メルシー」の果実は果重300~330g程で果形は円錐形をしており、果皮色は少し淡緑色が残る明るい黄色で、果面にサビはなくとても綺麗なリンゴです。

 果肉は歯切れよく、糖度は13度前後で甘くジューシーなリンゴとなっています。

 また、早生種としては貯蔵性も良いようです。

りんご,メルシー,MERCI

 農林水産省の品種登録データベースには以下の通り記載されています。

『-----

 果実の大きさは中、果実の形は円錐形、果実の王冠の強弱は中、果実のがくの開閉はかなり小、

 果皮のろう質の多少は無又は少、果面の粗滑は中、果皮の地色は黄、果皮を被う色の面積は無又は極小、果皮を被う色は橙赤、果皮を被う色の濃淡は極淡、果皮を被う色の型は全面着色、梗あ周辺のさびの量は無又は小、果実側面のさびの量は無又は小、がくあ周辺のさびの量は無又は小、果点の数は中、果点の大きさはやや小、スカーフスキンの多少はやや少、

 果柄の長さは中、果柄の太さは中、梗あの深さは浅、梗あの幅はやや狭、がくあの深さは中、がくあの幅はやや狭、

 果肉の硬さは中、果肉の色は黄白、果実の甘味は中、果実の酸味は中、果実の蜜の多少は無又は極少、果心の形は広楕円形、

 開花始期は中、収穫期は極早である。

 出願品種「メルシー」は、対照品種「きおう」と比較して、果実の形が円錐形であること、収穫期が極早であること等で区別性が認められる。

 対照品種「シナノゴールド」と比較して、果面の粗滑が中であること、収穫期が極早であること等で区別性が認められる。

-----』以上、抜粋。

◆実際に食べてみたメルシーの食味

 撮影試食した「メルシー」は8月21日に近畿内のスーパーで3個400円ほどで売られていた青森県産のものです。

りんご,メルシー,MERCI

 果皮はほんのり緑が残った黄色で、果点がはっきりしているものとあまりないように見えるものがありとても綺麗でした。

 切ってすぐの果肉断面は淡黄色で、かじってみると皮は厚くもなく薄くもなくといった感じで、果肉はサクサクと歯触りは軽く感じました。糖度的にはそれほど高くはなさそうな割に酸味が穏やかで、その分甘く感じました。試しに糖度を計ると12.6度でした。

●メルシーの主な産地と旬

りんご,メルシー,MERCI

◆主な産地と生産量

 「メルシー」は2021年の時点でまだ登録されて5年しかたっていないため生産者は少なく、農林水産省がまとめている平成30年産特産果樹生産動態等調査では青森県で1.4haのみとなっています。

 この早い時期に収穫できるリンゴはそう多くはないので、今後生産者が増えてくると思われます。

◆メルシーの収穫時期と旬

 「メルシー」は極早生種で、青森県では8月上旬~8月下旬にかけて収穫されます。

 ある程度の貯蔵性はあるようですが、後続品種が出てくるため収穫後貯蔵されずにすぐに出荷されるのではないでしょうか。

 食べ頃の旬は収穫時期と同じ8月上旬から下旬にかけてとなります。

旬のカレンダー

品種 7月 8月 9月 10月
メルシー                        

< 出 典 >

 ※ 「メルシー MERCI」株式会社原田種苗ホームページ

 ※ 品種登録データベース 農林水産省ホームページ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。