甘夏みかん(カワノナツダイダイ/川野夏橙)
選び方と保存方法や食べ方

甘夏みかん(あまなつ/アマナツ)

■夏みかんやアマナツの選び方と保存方法

●美味しい甘夏を選ぶポイント

甘夏の選び方は正直難しいです。色が濃く均一で表面が滑らかで艶があり、ヘタの部分に青みが残っているものを選びます。持った時にずっしりと重みを感じる物の方が果汁が多く美味しいです。ヘタが枯れている物は避けましょう。

お店で糖度を表示している場合は参考にしましょう。

●冷暗所でなるべく空気に触れさせないようにする

保存は直射日光が当たらない涼しい所を選んでください。冷蔵庫は乾燥して皮がしぼんでしまい、苦味が出やすくなるのでなるべく避けてください。もし部屋が高温で冷蔵庫に入れるのであればしっかりと全体をラップで包んで野菜庫に入れてください。冷やしすぎに注意しないと低温障害を起こしてしまいます。箱のまま保存するときは、 出来るだけ外気に触れないように、隙間を塞いで保存した方が長持ちします。

■美味しい甘夏ミカンの食べ方

●皮をむく

甘夏みかん(あまなつ/アマナツ)

甘夏みかん(カワノナツダイダイ/川野夏橙)は皮もジョウノウも厚いので剥きにくい。上と下をナイフで皮の部分をスライスするように切り落としてから、数箇所縦に皮の厚み程度に切り込みを入れてから剥くとやりやすい。また、オレンジやグレープフルーツのように、ナイフで皮を剥き、クシ型にフサを切りだすと食べやすい。

●料理にも使えます

果肉がしっかりしているので、房をほぐしてサラダに使ったり、和え物に使ったりしても美味しいです。また、房のままタルトのトッピングにしても良いでしょう。

●マーマレードに

皮と共に砂糖で煮てマーマレードを作っても美味しくできます。

●皮でピールチョコ

皮をナイフで剥き、ワタの部分を薄くそいで厚みを揃え、沸騰した茹で茹でこぼしを何度かしてアクを抜き、シロップで煮詰め乾燥させた物をチョコレートでコーティングします。ほのかな苦みと爽やかな香りがチョコレートと混ざりあう上品な味の菓子が出来上がります。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。