やまがた紅王(べにおう):来歴や特徴と産地や旬

やまがた紅王(べにおう),山形C12号

●やまがた紅王(べにおう)とは

 「やまがた紅王」は山形県が交配育成し2020年に品種登録された「山形C12号」というさくらんぼの登録商標で、2022年から「やまがた紅王」としてプレデビュー、2023年から本格的な出荷が始まります。

◆やまがた紅王の来歴

 「山形C12号」は山形県が「紅秀峰」に、「レーニア」と「紅さやか」の交配で得られた系統「C-47-70」の花粉を交配し、得られた実生から選抜育成された大粒で果肉がしっかりとして輸送性が高く食味のいい桜桃(さくらんぼ)の新品種です。山形県としては紅秀峰などに続き、7品種めのさくらんぼです。

 育成からデビューまでの過程は、下記のとおりです。

1997(平成9)年 山形県農業総合研究センター 園芸試験場において「紅秀峰」に「C-47-70」(「レーニア」×「紅さやか」)を交配。

 得られた実生から選抜・育成を進める。

2011(平成23)年~ 現地適応性の検討

2017(平成29)年 「山形C12号」として種苗法に基づく品種登録出願

2018(平成30)年 6月12日(火)~2018年7月31日(火)流通上の名称を一般公募

2019(令和元)年 「やまがた紅王」として商標登録出願

2020(令和2)年 品種登録完了

 「やまがた紅王」という名称は応募があった15千件をこえる中で最も多かった名称であり、実の鮮やかな紅色と大きさを連想させることから決まったそうです。

◆やまがた紅王の特徴

 「山形C12号」という品種は果実がかなり大きく、500円玉よりも大きくなるのが特徴で、果実の形は横から見るとハート形で縫合線は不明瞭となっています。

やまがた紅王(べにおう),山形C12号

 果実は硬く締りがあり保存性、輸送性が高いのも特徴です。

 糖度は「佐藤錦」並みで食味の良いサクランボとなっています。

 また、「やまがた紅王」として出荷されるものは3L(直径28ミリメートル)以上が標準とされ、4L(31ミリ)以上でなおかつ色づきがいいものは「プレミアムやまがた紅王(仮称)」として出荷されるなど一定の基準が設けられ、それをクリアしたものだけとなるようです。

やまがた紅王(べにおう),山形C12号

 農林水産省の品種登録データベースには以下の通り記載されています。

『-----

 果実の大きさはかなり大、果実の形は腎臓形、果頂部の形は平、果実の縫合線の明瞭度は不明瞭、

 果柄の長さはやや長、

 果皮の色は赤、果肉の色はクリーム、

 果実の硬さは硬、

 果実の酸味は低、果実の甘味は中、果汁の多少は中、

 核の大きさは中、核の形は広楕円形、

 開花始期は中、収穫始期はやや晩である。

 出願品種「山形C12号」は、対照品種「紅秀峰」と比較して、果実の甘味が中であること等で区別性が認められる。

 対照品種「佐藤錦」と比較して、果実の大きさがかなり大であること、果実の大きさ/核の大きさが大であること等で区別性が認められる。

-----』以上、抜粋。

◆実際に食べてみたやまがた紅王の食味

 撮影試食したものは、まだ正式に「やまがた紅王」としての出荷が始まる前の6月20日に取り寄せた「山形C12号」です。

やまがた紅王(べにおう),山形C12号

 サクランボは確かに大粒で、着色も色が濃くつややかでした。ただ、まだ樹が若いせいか、想像していたほどの大きさではありませんでした。

 食べてみると、甘味が強く酸味は控えめで、果肉の食感がしっかりと感じられとても美味しかったです。「佐藤錦」タイプより、アメリカンチェリーの「レーニア」に近い感じがしました。

●やまがた紅王の主な産地と旬

やまがた紅王(べにおう),山形C12号

◆主な産地と生産量

 「山形C12号」は山形県が育成したオリジナル品種で、「やまがた紅王」という名称も山形県が取得した登録商標なので、いずれにしても山形県内で作られたサクランボという事になります。

 山形県では「山形C12号」の栽培に関しては登録制とし、2018年から苗木の販売が開始され、2022年の時点で約2386の生産者に対し約計2万6181本を供給し、本格的な出荷が始まる2023年には20~25万トンの出荷を目指しているそうです。

百貨店に並ぶやまがた紅王(べにおう),山形C12号

◆やまがた紅王の収穫時期と旬

 「やまがた紅王」(山形C12号)の収穫は6月下旬〜7月上旬とされ、ちょうど「佐藤錦」と「紅秀峰」の間となっています。

 今後ハウス物も出てくるとは思いますが、市場に多く出回るのはその時期となるでしょう。

品種 5月 6月 7月 8月
やまがた紅王                        

< 出 典 >

 ※ 「やまがた紅王(品種名:山形C12号)」の品種特性 山形県園芸農業推進課 令和3年2月10日

 ※ 「サクランボ新品種「やまがた紅王」プレデビュー」 日本経済新聞 2022年6月23日 18:07

 ※ 「登録番号 27866 山形C12号」 農林水産省品種登録データベース

 ※ 「登録 6275830 やまがた紅王」特許情報プラットフォーム 特許庁

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。