温州蜜柑(うんしゅうみかん):旬と主な品種や産地と生産量

温州みかん

■温州みかん(ウンシュウミカン)とは?

●ミカン科ミカン属 (英)Satuma Mandarin (仏)Mandarine

温州ミカンは日本が原産とされ、欧米でも「Mikan」や「Satsuma」などと呼ばれています。主に関東より南の暖かい地方で栽培されています。 一般にみかんと言えば、温州みかんのことを指していますが、この温州みかんという名称は数多くの種類の総称として使われています。

かつては「炬燵みかん」と言われたように、寒い冬の定番として、炬燵を囲んでミカンを食べる姿が見られましたが、近年コタツの文化が失われてきたこともあり、ミカンの消費量は激減しているようです。もちろん、様々なスイーツや新顔の果物の登場など、選択肢が増えた事も大きいようですが、今一度、ミカンを見直してみてはいかがでしょうか。価格も手頃で美味しく、手軽に食べられる自然のスイーツです。

●温州ミカンには大きく4つの品種があります。

収穫時期によって大きく4つのタイプに分かれます。

早生温州みかん

【極早生温州】・・・9月から10月頃に掛けて収穫されるもの

【早生温州 】・・・10月から12月頃に掛けて収穫されるもの

【中生温州 】・・・11月~12月頃に掛けて収穫されるもの

【普通温州 】・・・1月以降に収穫されるも

●みかんには表年と裏年がある

みかんの性質として、収穫が多い表年と少ない裏年が交互に発生する傾向があります。これを隔年結果と呼ばれています。下の生産量の表を見てもかなりの差があるのが分かります。

■ミカンの主な産地は

●全国のみかん生産量ランキング

全国の首位は皆さん良くご存知の和歌山です。次いで愛媛と静岡となっています。

その他熊本や長崎、佐賀などの九州でも盛んに栽培されています。

特に早生みかんや極早生みかんとなるとやはり暖かい九州勢が先を走ります。

極早生では熊本県がトップとなり次いで和歌山、3番目には佐賀となっています。

●普通温州に力を入れている静岡

普通温州だけで生産量を見るとなんと一気に静岡がトップに出てきます。静岡と言えば「青島みかん」で知られる「三ケ日みかん」の産地ですね。早生には向いていない青島みかんという品種の特性が表れていますね。

■ウンシュウミカン(温州みかん)の旬

●美味しい温州みかんが出回る旬

温州みかんの旬は4つの品種ごとに旬があります。全体としては12月から2月にかけてですが、ハウス物も安定して供給されているので、ほぼ通年市場には出回っています。

旬のカレンダー
品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
極早生                        
早生                        
中生                        
普通                        
温室                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします