文旦(ぶんたん)の選び方と保存方法や食べ方

高知県産 土佐文旦(トサブンタン)/とさぶんたん

■ブンタン(文旦/ぶんたん)の選び方と保存方法

●美味しい文旦(ブンタン)の選び方

水晶文旦(すいしょうぶんたん)/スイショウブンタン

選ぶ時は、表面が滑らかで張りがあり、ヘタの部分が緑色のものを選びましょう。また、手に持ったときにずっしりと、より重みを感じるものの方が果肉部分が多く、果汁が詰まっています。

●文旦(ブンタン)の保存方法

 保存は直射日光が当たらない涼しい所を選んでください。冷蔵庫は乾燥して皮がしぼんでしまうので、入れるのであればしっかりと全体をラップで包んでください。冷やしすぎに注意しないと低温障害を起こしてしまいます。

 箱のまま保存するときは、 出来るだけ外気に触れないように、隙間を塞いで保存した方が長持ちします。

■ブンタン(文旦/ぶんたん)の美味しい食べ方

●皮とじょうのう膜を剥いて、サジョウ部分の果肉だけを食べます。

土佐文旦(トサブンタン)/とさぶんたん

文旦の皮はとても厚く、剥き始めが手では難しいので、ナイフを使ってヘタから2cmほどの厚さを切り落としてから剥き始めるといいでしょう。サジョウの粒がしっかりとしているので、ジョウノウ膜は手で剥いても大丈夫です。

●料理にも使えます

水晶文旦(すいしょうぶんたん)/スイショウブンタン

 ブンタンは果肉がしっかりしているので、房をほぐしてサラダに使ったり、和え物に使ったりしても美味しいです。また、房のままタルトのトッピングにしても良いでしょう。

●マーマレードに

 皮と共に砂糖で煮てマーマレードを作っても美味しくできます。

●ピールで作るスウィーツ

 ブンタンの皮を何度かゆでこぼしをしてアクと苦みを抜き、シロップで煮てグラニュー糖をまぶしたり、乾かしてからチョココーティングしてピールチョコにするととても美味しいスウィーツになります。