サンフルーツ(新甘夏、田の浦オレンジ)

サンフルーツ(新甘夏)

■サンフルーツ(新甘夏)とは?

●ミカン科ミカン属ナツミカン類

サンフルーツは熊本県芦北郡の山崎氏のあまなつ柑園にて、「甘夏」の枝変わりによって生まれた品種で、「新甘夏」または「田の浦オレンジ」とも呼ばれています。
名前の由来は、「太陽」のSUNと「燦々(さんさん)と降り注ぐ太陽」から付けられています。
甘夏ミカンと比べ果皮が滑らかで、果肉の味は甘夏ミカンと同じようにしっかりとした酸味があり、糖度は甘夏より高い傾向にあります。

夏ミカン特有の苦味もあり、それがさっぱりとした爽やかな味わいを生み出します。

■主な産地

熊本県や愛媛県、和歌山県などを中心に三重県でも作られています。

■収穫時期と食べ頃の旬

●サンフルーツ(新甘夏)は木成りで熟します

サンフルーツは夏ミカンや甘夏ミカンのように収穫後貯蔵して酸を抜くのではなく、木になったまま酸が抜けます。なので、収穫後すぐに出荷されるか、貯蔵されてもその期間は短く、収穫時期からすぐに旬が始まる感じになります。

収穫時期は3月初旬から4月初旬位までで、出回る旬の時期は3月下旬~5月下旬となります。

旬のカレンダー
品種 3月 4月 5月 6月
サンフルーツ                    

■サンフルーツの画像ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします