アフォーラマンダリン/Afourer Mandarin:特徴や産地と旬

アフォーラ,Afourer Mandarin,柑橘類,マンダリン,オレンジ,みかん,ミカン

■アフォーラマンダリンとは?

●オーストラリアから輸入されている柑橘

アフォーラ,Afourer Mandarin,柑橘類,マンダリン,オレンジ,みかん,ミカン アフォーラ,Afourer Mandarin,柑橘類,マンダリン,オレンジ,みかん,ミカン

アフォーラマンダリンはオーストラリアから輸入されている柑橘で、もともとはモロッコで生まれたマーコットの偶発実生を育成したものと言われています。「アフォーラマンダリン」はオーストラリアに移植され商業栽培されたもの漬けられている流通上の登録商標なのです。同じくアメリカに渡ったものがマーコットで、更に種無しに品種改良されたものがダブルマーコットなので、同じ仲間と言えます。

温州ミカンと同じように手で簡単に皮が剥け手軽に食べられるのが特徴で、南半球にあり日本と季節が逆のオーストラリアでは、丁度国内のミカンの端境期に収穫できるという事から、夏の時期だけ輸入されています。

●アフォーラマンダリンの特徴

アフォーラ,Afourer Mandarin,柑橘類,マンダリン,オレンジ,みかん,ミカン

大きさは70g~85g程と温州ミカンに比べやや小ぶりで、表皮にはテカリのような艶があります。皮は手で簡単に剥くことができ、オレンジにも似た強い香りが感じられます。

ジョウノウ膜は個体によってはやや厚く感じるものもありますが、中のサジョウは柔らかくジューシーで甘く、酸味は少な目です。

ダブルマーコットがほぼ種無しなのに対し、アフォーラマンダリンにはマーコット程ではありませんが、種が少し入っています。

■アフォーラマンダリンの産地と旬

●主な産地

アフォーラマンダリンはオーストラリアで作られ輸入されています。

●アフォーラの輸入期間と旬

輸入され国内に出回るのは7月下旬頃から9月下旬にかけてで、国内産の温州ミカンは高価なハウスものしかない時期にあたり、この時期に手軽に食べられる甘いミカンとなります。

旬のカレンダー
品種 7月 8月 9月 10月
アフォーラマンダリン                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします