フェイジョア(フィジョア)の選び方と保存方法や食べ方

フェイジョア(フィジョア)

■美味しいフェイジョアの選び方と保存方法

●選び方

フェイジョア(フィジョア)

フェイジョアの選び方といっても、フェイジョアはおそらく1個2個としてはなく、いくつも入った袋で売られている事が多いように思います。

出来るだけ表面に傷がないものを選びましょう。また、軽く押さえてすこし凹む感じで、香りが立っていれば食べ頃サインです。すぐに食べるのであればそういうものを選び、日持ちさせたい場合は硬めのものを選びます。

●フェイジョアの保存方法

フェイジョアは食べ頃になるまでは追熟させなければいけないので、新聞紙等にくるんで室温においておきます。香りが出てきて食べ頃となったものは冷蔵庫に移し、なるべく早く食べるようにしましょう。

フェイジョアは冷凍保存には向いていません。長期保存は、ジャムなどに加工した状態で保存します。

フェイジョアの実を二つに切ると、中身は明るいクリーム色で中心にゼリー質の種子部分があります。
俗に「パイナップルグァバ」と呼ばれるほど、芳醇な香りを放つのも、魅力の一つです。

■フェイジョアの美味しい食べ方

●生のまま

フェイジョア(フィジョア)

フェイジョアの最もシンプルな楽しみ方は、生のまま食べることです。デザートとして盛り付けたりする場合はキウイのように皮をむいて輪切りにすると見た目が綺麗です。

私は、上下で真っ二つに切り、スプーンですくって食べます。皮ぎりぎりまで綺麗にすくい取ることが出来ますよ。

さっぱりした酸味もあり、ヨーグルトとの相性も良いので、刻んでヨーグルトと共に食べるのもいいでしょう。

●フェイジョアジャム

フェイジョアの果肉に砂糖を加えて煮るだけでジャムが作れます。ニュージーランドなどでは人気があるようです。

●シャーベットやスムージー

フェイジョアの果肉をミキサーにかけ、シロップを加えて凍らせシャーベットにしても美味しいです。また、ヨーグルトなどと共にミキサーにかけてスムージーにすることも出来ます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。