オニオコゼ/鬼虎魚/おにおこぜ:栄養価と効用

オニオコゼ/鬼虎魚/おにおこぜ

 オニオコゼ/鬼虎魚/おにおこぜに含まれる主な有効成分とその働きや、カロリーをはじめビタミン類などの栄養成分量を七訂日本食品標準成分表をもとに紹介します。

●オニオコゼ(鬼虎魚)に含まれる主な有効成分とその働き

◆低脂肪高タンパク

 オニオコゼの身は脂肪分がとても少なく、ヘルシーな高タンパク食材と言えます。

◆コラーゲンを多く含む

 オニカサゴには沢山のコラーゲンも含まれており、美肌を意識する方にはよさそうですね。

●七訂日本食品標準成分表でみるオニオコゼ(鬼虎魚)の栄養成分量

 それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

◆生のオニオコゼ 可食部100gあたりの成分

 下の表は生のオニオコゼを三枚におろし、頭部、内臓、骨、ひれ等を取り除いたもの100gに含まれる成分の量を載せています。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
85
kcal
78.8
g
19.6
g
0.2
g
0.2
g
1.2
g
0.03
g
0.07
g
75
mg
(0)
g
ビタミン
レチノール D E B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 C
2
μg
1.0
μg
0.4
mg
0.01
mg
0.12
mg
2.4
mg
0.08
mg
0.6
μg
3
μg
0.51
mg
0
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
85
mg
360
mg
31
mg
26
mg
200
mg
0.4
mg

七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP