佐藤錦/サトウニシキ<サクランボの品種

佐藤錦/サトウニシキ<サクランボ

■佐藤錦/サトウニシキとは?

●日本のサクランボの王様

佐藤錦(さとうにしき) 

佐藤錦は山形県で佐藤栄助氏によって「ナポレオン」と「黄玉」を交配育成され生まれ、現在では「赤いルビー」と呼ばれ、サクランボの中では日本を代表する品種です。その生産量も国内ではダントツに多く知名度も高い品種です。

●佐藤錦(さとうにしき)の特徴

佐藤錦の果肉は乳白色で、果肉、果汁ともに多く、品質は国内最高級です。

■佐藤錦/サトウニシキの写真画像ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。

山形県産 佐藤錦(さとうにしき) 

サクランボ(佐藤錦) サクランボ(佐藤錦) サクランボ(佐藤錦) サクランボ(佐藤錦) サクランボ(佐藤錦) サクランボ(佐藤錦) サクランボ(佐藤錦) サクランボ(佐藤錦) サクランボ(佐藤錦)

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。