セロリ:選び方と保存方法や主な料理

セロリ クリックで拡大/

■セロリの選び方と保存方法

●選ぶポイント

セロリ クリックで拡大

 セロリは鮮度が落ちてくると黄みを帯びてくる事が多いので、葉の緑が鮮やかで、茎の部分がみずみずしく、張りのあるものを選んでください。

 アメリカや中国など海外からの輸入物は、検疫の関係で葉を落とした茎の部分だけになっています。葉が付いている物は基本的に国産の物と考えて良いでしょう。

●保存方法

セロリは買ってきたら出来るだけ、茎と葉を別々に保存するほうが持ちがいいでしょう。それぞれナイロン袋などに入れ冷蔵庫で保存してください。葉も栄養たっぷりの大切な食材なので決して捨てないでくださいね。

●冷凍保存方法

セロリを冷凍保存する場合は、あらかじめ使う形に切ってからジップロックなどに入れて冷凍します。但し、冷凍した物は生の様な食感が損なわれているので、サラダなど生食には向きません。

■セロリを使った主な料理

●生のまま使う料理

 茎はスティックサラダや薄く短冊にスライスしたり、繊維に垂直にスライスしたりしてサラダに加えます。香りを抑えたい場合は冷水にさらします。細かくみじん切りにしてタルタルなどに加えても美味しい。

 葉も細く刻んでサラダに加えて食べられます。

●煮物に

 セロリは臭い消しの効果があり、ヨーロッパでは古くから肉料理に用いられてきました。ポトフやシチューには欠かせないブーケガロニの一つですね。もちろん、具として使っても美味しい。パスタのミートソースなどにもみじん切りにして加えます。

 ブーケガロニとして使うなら葉の部分でも大丈夫です。

スープセロリ

 スープの材料にもなります。コンソメスープやミネストローネなどの場合は小さくサイコロに切って使い、葉も細かくみじん切りにして仕上げに加えれば香りや彩を活かせます。また、ポタージュを作る際に加えて一緒に煮てミキサーにかけても味、香りのアクセントになります。セロリの香りは精神を安定させる効果があるので、ゆったりした気持ちになれそうです。

●炒め物に

 中華炒めなどに加えても美味しい。セロリは生でも美味しいので、あまり火を通し過ぎないようにしましょう。

●漬け物にも

 セロリはピクルスの材料にも適しています。とても良い歯触りに仕上がります。その他、浅漬けとしても美味しいです。

●セロリを使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトのセロリを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド E・recipes キッコーマン
ホームクッキング
レシピブログ 楽天レシピ 節約レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。