赤芽大吉/アカメダイキチ<里芋の品種

赤芽大吉/アカメダイキチ<サトイモ,里芋,子芋,こいも,さといも

●赤芽大吉とは

◆セレベス系の親子兼用品種

赤芽大吉/アカメダイキチ<サトイモ,里芋,子芋,こいも,さといも

赤芽大吉はその名の通り、芽の部分が赤い里芋で、セレベスの系統とされています。暖地栽培に適しており、九州が主な産地となっています。

親イモも子芋も食用となりますが、ズイキは食べられなくはないですがお勧めではありません。タキイ種苗のホームページでは『ズイキは使わない』とあります。

◆赤芽大吉の特徴

赤芽大吉/アカメダイキチ<サトイモ,里芋,子芋,こいも,さといも

親イモは大きな球形で、子芋は海老芋のようにやや縦長の形をしています。

芽の部分が赤く、果肉は白いです。

この芋はセレベス系で、ぬめりが少なく、煮物にするとホクホクした食感に仕上がります。

食べ方などはセレベスを参照してください。 セレベス →

●赤芽大吉の写真ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。