セレベス:里芋の品種

セレベス(里芋)

●セレベスとは

◆インドネシアのセレベス島から伝えられた里芋

セレベス(里芋)

セレベスはインドネシアのセレベス島(現スラウェシ島)から伝割ったとされる里芋で、その島の名前がつけられています。

親子兼用品種で、子イモも大きく、収量が多い事でも知られています。

芽が赤いのが特徴で、赤芽芋又は赤目芋(アカメイモ)とも呼ばれています。また、「大吉芋」とも呼ばれています。

●セレベスの旬は

◆秋から冬が旬

セレベスは唐芋やたけのこ芋と同じくらいの時期に収穫されます。早いものでは9月中旬頃から始まり、年明け1月頃まで出荷されます。食べ頃の旬は11月から12月となります。

品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
セレベス                        

●セレベスの食べ方

◆調理のポイント

セレベスは他のサトイモほどぬめりがなく、比較的調理しやすいサトイモです。加熱するとホクホクとした食感が楽しめます。

含め煮が一般的。とは言っても、もちろん揚げ物や、ポタージュなどにしても美味しいですよ。

◆セレベスを使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトのセレベスを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。