芽キャベツ(メキャベツ)の選び方と保存方法や料理

芽キャベツ(子持ちカンラン)

●美味しい芽キャベツの選び方

◆色が鮮やかで大きさや形がそろっているもの

芽キャベツ

メキャベツは緑色が濃く、固くしっかりと巻いていそうな物を選びます。手に持ったときになるべく重く感じるものがいいです。黄色みを帯びたものは鮮度が落ちているので避けましょう。

また、できるだけ大きさや形が揃っているものを選びましょう。

メイン料理の付け合わせや飾り的に使う場合は、縦長のものより、コロンと丸いものの方が根元を下に縦に盛り付けやすいです。

●芽キャベツの保存方法

◆冷蔵庫に

メキャベツは洗わずに、乾燥しないよう通気性のあるビニールバックなどに入れ、冷蔵庫で保存すれば生で1週間程度もちます。でも、なるべく早く使うようにしましょう。

◆茹でて冷凍

メキャベツを冷凍する場合は、さっと固めに茹でて小分けした物を冷凍します。解凍は自然解凍で、お浸しやあえ物などに使います。

●芽キャベツの食べ方と料理レシピ

◆調理のポイント

メキャベツは巻きが固いので、火が通りにくく苦みもありますので、サラダや炒め物に使う場合は下ゆでしてアクを抜いてから調理しましょう。

◆下処理

メキャベツの下茹では、外側の皮を1~2枚むいてから茎のところに十文字に切り込みを入れておくと火が通りやすくなり、早くむらなくゆであがります。少し塩を加えて沸騰させている湯の中で1分半~3分程度かるく茹で、すぐに冷水に落とします。使う料理に合わせて茹で加減を調節しましょう。

◆煮物

メキャベツはシチューやポトフなど洋食の煮込み料理に使うと見た目も可愛く、芯まで柔らかく味が染み込んで美味しいです。煮込みに使う場合は下茹では必要ありません。

◆サラダに

メキャベツをサラダ的に使う場合は下茹でしてから使います。半分に切って盛り付けるほか、一枚一枚葉をバラして盛り付けても可愛いですよ。

◆炒め物

炒め物の場合もメキャベツは火が通りにくいので、下茹でしてからの方が仕上がりが綺麗で美味しく仕上がります。中国料理などの炒め物にも使える他、下茹でしたものに、塩胡椒してさっとバターをからめるだけでメインの付け合せにできます。また、パスタの具にも使えます。

◆揚げ物

メキャベツの串揚げにしたり、フライにしても美味しいです。その場合は下茹で下斧でも、しなくてもどちらでも大丈夫です。

◆芽キャベツを使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトの芽キャベツを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

旬の食材百科
レシピノート
クックパッド 楽天レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。