山東菜(さんとうな/サントウサイ)の選び方と保存方法や食べ方

山東菜(さんとうな/サントウサイ)

■山東菜(さんとうな/サントウサイ)の選び方と保存方法

●美味しい山東菜の選び方

 山東菜は葉が柔らかく傷みやすい野菜です。葉先まで緑色が鮮やかで、シャキッとみずみずしい物を選んでください。また、もともとの葉に厚みがあるタイプと、サラダにも使えるような柔らかくなるように育てられた物があります。用途によって使い分けましょう。

●保存方法

 一番良いのは、濡れた新聞紙などでくるんでビニールやポリの袋に入れて冷蔵庫に入れておく事です。すくなくとも、乾燥を防ぐように袋には入れて冷蔵庫に入れましょう。また、寝かせておくと上に伸びようという植物所以の働きで茎が曲がりやすく、またそれが出来ない為に傷みも早くなるようです。可能な限り立てて保存する方が望ましいです。

■山東菜(さんとうな)の美味しい食べ方

●元々は漬物用

元来は漬物に用いられる事が多かったようです。ハクサイの様に大きく育てられたものは漬物に最適で、一般的なハクサイよりも長期の漬け込みにも使えます。若採りタイプのものも漬物にできますが、葉が柔らかいので、浅漬けの方がいいでしょう。

●青菜類と同じ用途に

スーパーなどに流通している物は、葉も柔らかく、癖もほとんど感じません。コマツナやホウレンソウなどと同じようにさっとゆでて御浸しや和え物などに使えます。葉が柔らかいので、茹でるというより、湯をくぐらせる程度でさっと引き上げ、すぐに冷水にとるようにしてください。茹でるときの湯には塩は必要ありません。

●サラダにも

生のままサラダとしても美味しくいただけます。焼肉のサンチュのように、包んで食べるのにも適しています。

◆山東菜(さんとうな)を使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトの山東菜(さんとうな)を使ったレシピのページにリンクしています。参考にされるといいでしょう

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。