フキノトウ(蕗の薹/ふきのとう)食べ方や主な料理

フキノトウ/蕗の薹/ふきのとう

■フキノトウ(蕗の薹/ふきのとう)の下拵えや食べ方

●アクが強い山菜の一つです

フキノトウはアクが強いので、おひたしや和え物の場合はアク抜きをしなければなりません。また、そのアクの強さから、切るとすぐ印断面が茶色く変色してくるので、切ったらすぐに水に浸しておくようにします。

それでも特有の香りと苦味は春を感じさせてくれる食材としてとても美味しいです。

●フキノトウのゆで方

フキノトウのおひたしや和え物を作る場合は、アクと強い苦味をある程度抜くために下茹でします。茹でる湯には塩を加えます。沸騰させているところにフキノトウを投入し、キッチンペーパーなどで落し蓋をして3~4分ほど茹で、その後すぐに冷水に放ち、しばらくさらしておくことで冷ますと共にアクが抜けます。

■フキノトウ(蕗の薹/ふきのとう)の主な料理

●天ぷら

フキノトウの天ぷら

フキノトウの天ぷらは春の御膳に付き物ですね。アク抜きをする必要が無く、生のまま小麦粉をまぶし、生地を絡めてさっと揚げます。独特の香りがあり、苦味が少しありますが大変美味しい食べ方です。

●おひたしや和え物

下茹でしたフキノトウを酢味噌和えにしたり、出汁醤油などでおひたしにして食べます。沢山は食べませんが、春を感じる一品になります。

●ふきのとう味噌

下茹でして細かく刻んだフキノトウ

フキノトウが沢山ある場合はふきのとう味噌を作っておくと日持もよく、春らしいすがすがしい香りとほんのり苦味が利いてとても美味しいです。色々なものに付けて食べたり、ご飯の上に乗せて食べられます。

フキノトウ味噌

フキノトウ味噌の作り方はいろんなレシピがありますが、おおむね、フキノトウを掃除し、変色した部分を切り取って水に浸しアクを抜き、塩を加えた熱湯で茹でてから細かく刻み、味噌とみりんを合わせたものと一緒に炒めて出来上がりです。

●フレンチやイタリアンでも

下茹でしてアクを抜いたフキノトウにさっとバターやオリーブ油でソテーした物も良いですね。魚料理や肉料理の付け合わせに使える他、パスタの具材としても季節感があって良いです。

●蕗のとうを使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトの蕗のとうを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド E・recipes キッコーマン
ホームクッキング
レシピブログ 楽天レシピ 節約レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。