グリーンゼブラトマトとレッドゼブラトマト<トマトの種類

表皮が縦縞の模様に色付くトマトの総称としてゼブラトマトと呼ばれています。ゼブラトマトには赤いものの他に緑のものや黄色いもの、黒に近い茶色のものなどがあります。 グリーンゼブラトマトとレッドゼブラトマト

■グリーンゼブラトマトとレッドゼブラトマトとは

●グリーンゼブラは完熟してもグリーンのトマト

グリーンゼブラトマトの断面

グリーンゼブラは完熟した状他で緑の地に黄色い縞が入るトマトで、「トマトは赤い」というイメージをかえてくれます。

大きさはミディトマトと同じくらいのものから少し大きい位までで、一般的な桃太郎トマト程大きくはなりません。

切った中の状態はやはり緑色で、味的には見た目通り?酸味がやや強いですが、トマト本来の味がしっかりと感じられます。果肉はしっかりとしていて、シャキシャキした感じです。

●模様を活かすならサラダに

ゼブラトマトはグリーンにしろレッドにしろ、加熱してしまうとせっかくの模様が分かりにくくなってしまいます。皮つきのままサラダとして生のまま盛りつけた方がインパクトは大きいです。

●色と酸味を活かすなら

グリーンゼブラの緑の色と、爽やかな酸味を活かすなら、ミキサーにかけてジュースにしたり、加熱せずに味を調えてフレッシュな緑のトマトソースやスープにすると良いでしょう。

グリーンゼブラトマトとレッドゼブラトマト

■グリーンゼブラトマトとレッドゼブラトマトの産地

●まだまだ発展途上

ゼブラトマトを本格的に栽培されている農家は少なく、各地で個々の農家が少量生産しています。大々的に特産化されている地方はまだないようです。

JAあいち海部マルサトマト組合で栽培に取り組んでいる農家が数軒あるようです。

●家庭菜園

グリーンゼブラの種や苗がホームセンターや種苗業者から販売されており、気軽に家庭菜園で作る事が出来ます。   ゼブラトマトの種はこちらから →

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。