ローザビアンカ/ロッサビアンカ/ROSE BIANCA<ナスの品種

ローザビアンカ/ロッサビアンカ/ROSE BIANCA<ナス/茄子

●ローザビアンカとは

◆イタリアのナス? (英)rosa bianca eggplant

ローザビアンカまたはロッサビアンカと呼ばれているナスは海外品種で、イタリア原産とされています。種は海外で数社から販売され、それらが国内にも出回っており、チャレンジ精神を持った農家さんにより商業栽培も行われているようです。今回の物は百貨店で販売されていました。

◆ローザビアンカの特徴

ローザビアンカ/ロッサビアンカ/ROSE BIANCA<ナス/茄子

大きさはソフトボールくらいにもなる結構大きなナスで、持った時にずっしりと重みが感じられます。丸ナスではありますが、縦にいく筋か凹んだ筋が入るのが特徴で、表皮の色は明るいベージュの地にかすれたような紫色が付いています。

表皮はやや硬めですが、切ってみると中の果肉は緻密で、思ったほど種は無く、白い果肉が詰まっています。

●ローザビアンカの美味しい食べ方

◆調理のポイント

ローザビアンカ/ロッサビアンカ/ROSE BIANCA<ナス/茄子

果肉は生の時は固く引き締まった感じで、漬物にはあまり向かないと思われます。しかし、加熱すると果肉が舌の上でとろけるような食感になり、ナスの旨みが口の中に広がります。

◆向いている主な料理

厚めに輪切りにして両面塩を振りアクを取ってからステーキにしたり、衣を付けてフライにすると美味しいです。

揚げ浸しもお勧めです。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。