ルッコラ(ルーコラ/ロケット)の旬の時期や特徴

ルッコラ(ルーコラ、ロケット)

■ルッコラ(ルーコラ/ロケット)とは

●アブラナ科 和名はキバナスズシロ (英)Rocket   (仏)Roquette

ルッコラ(ルーコラ/ロケット)は地中海沿岸が原産と言われ、古くエジプトでも食されていたそうです。イタリア料理では「ルッコラ(rucola)」または「ルーコラ」また、「ルケッタ(ruchetta)」と呼び親しまれている野菜で、ルッコラ・コルティヴァータ(Rucola Coltivata)が正式な名称です。フランス料理では「ロケット(roquette)」、英語でも「ロケット (rocket)」と呼びます。和名ではキバナスズシロという名前が付けられていますが、白っぽいクリーム色の花をつけます。

似たものにセルバチコ又はワイルドルッコラと呼ばれるものがあり、同じような風味で食べ方も似ていますが、植物学的には別種になります。

●特徴のある味と香り

ルッコラはハーブにあたり、ほのかにゴマのような香りがします。味は少しピリッと辛く、苦味も持っていますが、栽培方法や土壌によってもその度合いはかなり違うようです。強いものだと、辛い大根おろしほどの辛味を感じさせるものもあります。

■ルッコラ(ルーコラ/ロケット)が美味しい旬の時期

●ルッコラの旬は春と秋

ルッコラは年中各地で栽培され出荷されているので特に旬を感じることはあまりありませんが、中でも地中海沿岸の気候に近い、春と秋に多く栽培されているようです。

●ルッコラの栽培サイクル

ルッコラは地中海性の温暖な気候に適したハーブなので、日本でも似たような穏やかな季節に栽培できます。下に一般的な栽培サイクルを紹介しておきます。通常中間地における露地栽培では、4月から5月にかけてが開花期に当たります。

品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
中間地 種まき                                                
収穫                                                
寒冷地 種まき                                                
収穫                                                
暖地 種まき                                                
収穫