旬の食材百科TOP / 野菜TOP / 野菜の旬カレンダー / 旬の食材と栄養素 / ブログ /

野菜トップ

旬の野菜 

栄養素の働きや、その栄養素を多く含む野菜、果物、魚介が一目で分かります


 


カリフラワー ロマネスコの写真ギャラリー

 カリフラワー ロマネスコ種

■ロマネスコとは

●ヨーロッパ生まれのカリフラワー

ロマネスコという名前はイタリア語で、イタリアではローマで作られ、その地で食べられてきた野菜で、ブロッコロ・ロマネスコと呼ばれています。カリフラワーの仲間です。

カリフラワーとブロッコリーを掛け合わせて作られたと言われたりもしていますが、ロマネスコの方が古くからある植物だそうで、正しくはロマネスコからブロッコリーとカリフラワーがでてきたということになります。

最も大きな特徴は花蕾の様子で、フラクタルの構造をもち見事に美しい先が尖った螺旋状の模様を描いていることです。そして、このフラクタルな螺旋構造はよく見ると一般的なカリフラワーにもちゃんと受け継がれているんです。

まだまだ日本では新顔野菜で、生産量も少なくあまり見かけることはありませんが、こういった食材も積極的に食べてみると食卓に変化が出て話題の1つになると思います。

■ロマネスコの写真ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。ご希望があれば、すかしロゴ無しの元データサイズもあります

自家菜園で採れた ロマネスコ(サンゴショウ) 2013.1.16撮影

先のものより一月遅れで収穫したもの

こちらのはあまり大きくならず、手のひらサイズ

自家菜園で採れた ロマネスコ(サンゴショウ) 2012.12.16撮影
カリフラワー ロマネスコの断面 2012.12.16撮影

色々なカリフラワー 2012.12.16撮影

我が家の庭で栽培していたロマネスコ

     
     

カリフラワーの旬の時期や主な産地と生産量はこちら →

カリフラワーの選び方と保存方法やゆで方と主な料理はこちら →

カリフラワーに含まれる栄養成分と効用はこちら →

 

ページトップに戻る

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします




   ページトップへ / 旬の食材百科トップ / 栄養と食材 / 魚貝 / 野菜 / 果物 / ブログ / サイトポリシー / 管理者

関連リンク
飲食店開業ブログ / 全国特産・名物・ご当地グルメ / フーズリンク

旬の陸釣りノート / 「旬の食材百科」 これ食べてみた

Copyright (C) 2003 -2011 旬の食材百科 All Rights Reserved by Foodslink.jp