アピオス/アメリカほど芋の栄養価と効能

アピオスの断面

この野菜に含まれている栄養成分や効能を知って、普段の食事から効果的に摂取することで余計なサプリメントなど不自然な摂取をする事なく健康な身体を維持しましょう。

●アピオスの主な有効成分と働き

アピオスはジャガイモやサツマイモと比べると非常に栄養価が高く、インディアンのスタミナ源とさえ言われてきました。

◆ペプチドに、血圧降下作用

アピオス/アメリカほど芋

アピオスに含まれているペプチドに、血圧降下作用があるとされています。

◆カルシウムが豊富

アピオスには他のイモ類に比べ格段に多く含まれています。カルシウムにはリン酸カルシウムとして骨や歯の元になっている他、血液の凝固にも深く関わっています。また、神経の刺激伝達などに関与し、神経を安定させイライラの解消にも役立っています。

◆高カロリー

アピオスは他のイモ類に比べ糖質が多く、高カロリー食材としてエネルギー源となります。

◆イソフラボンも

アピオスはマメ科の植物だけあって、大豆などに含まれている事で知られているイソフラボンも含んでいます。

●可食部100gあたりの成分

現在五訂日本食品標準成分表にはまだアピオスの数値は記載されていません。

成分値 アピオス ジャガイモ サツマイモ 里芋 山芋
エネルギー 198cal 77cal 123cal 60cal 100cal
水分 51.2g 79.5g 68.2g 83.0g 73.3g
蛋白質 6.4g 2.0g 1.2g 2.6g 4.2g
脂質 2.6g 0.2g 0.2g 0.2g 0.5g
炭水化物(糖質) 35.1g 16.8g 28.7g 12.3g 20.3g
炭水化物(繊維) 2.1g 0.4g 0.7g 0.5g 0.5g
灰分 2.6g 1.1g 1.0g 1.4g 1.2g
カルシウム 150mg 5mg 32mg 22mg 11mg
リン 68mg 55mg 44mg 42mg 60mg
1.9mg 0.5mg 0.5mg 0.8mg 0.6mg
ナトリウム 21mg 2mg 13mg 1mg 5mg
カリウム 340mg 450mg 460mg 610mg 550mg
ビタミンC 5.8mg 23mg 30mg 5mg 7mg
ビタミンE 0.2mg -

奇跡のアピオス健康法 ダイエットしながらスタミナがつく!!
(廣済堂出版) 星川清親著作より