ポロネギ(ポワロー、リーキ)

ポロネギ(ポワロー、リーキ)

●ポロネギ(ポワロー、リーキ)とは

■英語でリーキ(leek) フランス語でポワロー(poireau)

ベルギー・オランダ産やベルギー産などが輸入されますが、国産でも静岡などで少量作られています。茎が太く、葉はほとんど筒状では無く扁平で厚みがあります。一般的なネギとの見分けは葉が筒状にならずV字型になっているので、緑の部分を見るとすぐに分かります。味と香りは根深ネギよりまろやかで、さっと茹でたものは歯ざわりがあり、甘味があっておいしい。

スープにしたり、さっと茹でて、ドレッシングであえてサラダに加えるだけでも素材の甘みが楽しめて美味しいですが、煮ても美味しい。ただし、茹ですぎは禁物。魚料理の付け合せなどにもいいですね。ネギの仲間ではありますが日本のネギの種類とは別のもので、味香りがやさしいので、ネギが苦手な人でも食べられるかもしれません。

■ポロネギ(リーキ)の料理レシピ いろいろ

主な料理レシピサイトのポロネギ(リーキ)を使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ

■ポロネギ(ポワロー、リーキ)の画像ギャラリー

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。