タカサゴやニセタカサゴ<グルクン:栄養価と効用

ニセタカサゴ/にせたかさご<グルクン

 タカサゴやニセタカサゴなどグルクンと呼ばれる魚に含まれている主な有効成分とその働きや、カロリーをはじめビタミン類などの栄養成分量を七訂日本食品標準成分表をもとに紹介します。

●グルクン(タカサゴ)に含まれる主な有効成分とその働き

◆脂質が少なく高タンパク

 グルクンは脂質が少なく高たんぱくなので消化もよく、小さな子供からお年寄りまで食べやすい魚です。

◆各種ビタミンやミネラルが豊富

 魚には各種ビタミン類やカルシウム、リンなどのミネラルが豊富。

●七訂日本食品標準成分表でみるグルクン(タカサゴ)の栄養成分量

◆グルクン(タカサゴ) 可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

状態 エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
100
kcal
76.7
g
20.2
g
1.5
g
0.1
g
1.5
g
0.43
g
0.60
g
50
mg
(0)
g
ビタミン
状態 レチノール D E B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 C
7
μg
2.0
μg
0.1
mg
0.03
mg
0.07
mg
4.3
mg
0.20
mg
4.4
μg
3
μg
0.46
mg
Tr
無機質
状態 ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
48
mg
510
mg
51
mg
36
mg
290
mg
0.5
mg

七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。



 
 

UP