ラカタン(バナナ)・スポーツバナナ:バナナの品種

ラカタン(バナナ)・スポーツバナナ

■ラカタンバナナとは?

●ドールのスポーツバナナ・ラカタン

ラカタン(バナナ)・スポーツバナナ

ラカタン種はもともとフィリピンで親しまれ、日本で定着しているキャベンディッシュ種よりも人気があるバナナです。

日本にはドールが2009年3月から本格的に輸入販売を始めました。その年の3月に行われた「東京マラソン」の参加者3万人に無料配布され、その後毎年恒例となっている事で知られていますね。ちなみに2012年はこのラカタンではなくキャベンディッシュの「極撰」でした。

ドールの販売戦略として、“スポーツバナナ・ラカタン”という商品名を付けていますが、これはもともと栄養価が高く、エネルギーの吸収が早いバナナに、更にラカタン種に多く含まれるクエン酸がエネルギーの代謝に役立つと言うことから、スポーツの前後の栄養補給に最適と言うイメージをつけようとしているものです。

●追熟させてから食べましょう

ドールが販売しているラカタン種は比較的青いうちに店頭に並ぶことが多いようです。そういったものを買ってからすぐに食べるとまだ熟しておらず美味しくないので、皮が黄色くなり、甘い香りが立ってきてから食べるようにしましょう。

ドールのスポーツバナナ・ラカタンドールのスポーツバナナ・ラカタン

●ラカタンバナナの特徴

ラカタン(バナナ)・スポーツバナナ

ラカタン種は、日本で一般的なキャベンディッシュ種と色や形はよく似ていますが、ひと回り以上小ぶりで、クエン酸が平均して約1.5倍含まれているのが大きな特徴です。そのため、まったりとした甘さではなく、ほのかな酸味があり、口当たりもさっぱりとしています。その酸味が高い糖度の甘みを引き立てるので、結果的に濃厚な味わいを感じることができます。

また、果肉の色もキャベンディッシュなどのように白っぽい色ではなく、ややオレンジがかったような濃い色をしてます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。