マコガレイ/真子鰈(アマテガレイ、クチボソガレイ)

マコガレイ

■マコガレイとは

●カレイ目カレイ科ツノガレイ属

生きたままでもお届けできます。新価格! 瀬戸内産 天然まこがれい 350~450g

北海道南部から日本全国に生息しているポピュラーなカレイです。

瀬戸内周辺では「アマテガレイ」、島根など、山陰では「クチボソカレイ」と呼ばれています。

●主な産地

全国の沿岸各地。特に高級な大分県日出(ひじ)の「城下ガレイ」はこのマコガレイで、初夏を旬とします。

●マコガレイの旬

マコガレイも夏に美味しいカレイの仲間です。産卵期は晩秋から春先ですが、その頃は子持ちガレイの煮付けとしてくらいで、身自体の旨みにやや欠ける気がします。

旬のカレンダー
旬のカレンダー 6月 7月 8月 9月 10月
マコガレイ                              
マコガレイ クリックで拡大

■マコガレイの目利きと料理

●選ぶポイント

鮮魚を選ぶ際は、身に張りがあって固いもの、表面が乾いていない物を選びましょう。

●調理のポイント

おろす場合は5枚におろします。大ぶりで肉厚なものは刺身が美味しい。

焼くなら振り塩をして一夜干しにすると美味しい。

●料理の使い道

新鮮なものは刺身に

鮮度の良い物が手に入れば、刺身で食べたい魚です。あっさりとした食味ながら旨みを感じさせてくれ、シコッとした歯触りを楽しめます。もちろん、縁側も美味しい。

焼きもの

このカレイは一夜干物も美味しいが塩焼きで十分美味しさを楽しめます。ポアレやムニエル、ピカタも油との相性がよく美味しい。

煮物系

煮付けも美味しい。味付けはうす味がお勧めです。

揚げもの

天ぷらがお勧め。唐揚げでも美味しいです。小さい物は頭とワタだけ取ってまるママ揚げて、中くらいの物は5枚におろして、骨は骨だけニ度揚げにし、それに揚げた身を添えて盛り付けると、骨までカリッと美味しく食べられます。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP