メイタガレイ/目痛鰈(マツバガレイ)(英)Frog-flounder

メイタガレイ

●メイタガレイとは

●カレイ目カレイ亜目カレイ科メイタガレイ属

北海道南部以南の日本全国に生息し、全国各地で獲れる魚です。「まつばがれい」とも呼ばれる体長15cm~30cmの小型のカレイ。少し飛び出たような両目の間に棘があり,これに触ると痛いので「目痛カレイ」とも呼ばれているそうです。皮に少し癖があるので、皮を剥いでから料理をすることが多い。

晩秋から冬にかけて産卵します。大きい物は塩焼きや三枚に下ろしてムニエルにしたり、煮付けも美味しい。小ぶりのものは煮付けか唐揚げにすると美味しい。

石川では「スズメガレイ」と呼ばれています。

●メイタガレイの主な産地と旬

煮付け・から揚げに【活じめ即日発送】上品でクセのない高級カレイ淡路島産メイタガレイ1枚約20...

●主な産地

秋田の庄内浜から富山湾、若狭湾、島根などの日本海沿岸各地と、瀬戸内海、太平洋沿岸各地。関東よりも関西で人気があるようです。

●メイタガレイの旬

産卵期が晩秋から冬にかけてなので、旬はその前、初夏から晩秋まで。

旬のカレンダー
旬のカレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
メイタガレイ                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP