イセエビ/伊勢海老/伊勢えび:栄養価と効用

イセエビ/伊勢海老/伊勢えび

 イセエビ/伊勢海老/伊勢えびに含まれる主な有効成分とその効用や、カロリーをはじめビタミン類などの栄養成分量や、アミノ酸の量を七訂日本食品標準成分表をもとに紹介します。

●伊勢海老(イセエビ)に含まれる主な有効成分とその働き

◆タウリンが豊富

イセエビ/伊勢海老/伊勢えび

 エビにはタウリンが豊富に含まれています。これには血圧を正常に保ち、血栓や心筋梗塞を予防する働きや血液中の悪玉コレステロール(LDL)を減らし、善玉コレステロール(HDL)を増やす働きがあるとされ、脳卒中、高血圧、心臓病の予防に有効とされています。その他にも疲労回復効果や視力回復に有効とされています。

◆抗酸化力が強い

 伊勢海老には強い抗酸化力があるビタミンB1が100g中3.8mgも含まれています。ビタミンB1の抗酸化作用は活性酸素を抑え体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあるので、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立っていると考えられています。

◆赤い色素のアスタキサンチン

 エビやカニに含まれるゆでると赤くなる色素成分はアスタキサンチンと言われるもので、これにも強い抗酸化力があり、発がんを抑制し、血液をサラサラにする効果があると言われています。

◆高タンパク低脂肪で身体に優しい食材です

 伊勢海老は高タンパク低脂肪。エビ特有の甘味は脂肪によるものではなく、このたんぱく質に含まれるグリシンやアラニンなどのアミノ酸によるものです。

●七訂日本食品標準成分表でみる伊勢海老(イセエビ)の栄養成分量

◆イセエビの可食部100gあたりの成分

 伊勢海老の頭部や殻、内臓などを取り除いた生の身100gに含まれる栄養成分量。

状態 エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
92
kcal
76.6
g
20.9
g
0.4
g
Tr 2.1
g
0.03
g
0.10
g
93
mg
(0)
g
ビタミン
状態 レチノール D E B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 C
0
μg
(0)
μg
3.8
mg
0.01
mg
0.03
mg
2.1
mg
0.14
mg
0.3
μg
15
μg
0.41
mg
1
mg
無機質
状態 ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
350
mg
400
mg
37
mg
39
mg
330
mg
0.1
mg

七訂日本食品標準成分表より

●生の イセエビ 100gあたりに含まれるアミノ酸

 イセエビには様々なアミノ酸も豊富に含まれています。下の表は日本食品標準成分表準拠 アミノ酸成分表2010に掲載されている イセエビに含まれているアミノ酸の一覧です。

アミノ酸(mg/100g中)
イソロイシン 830 チロシン 650 アラニン 980
ロイシン 1500 スレオニン 720 アスパラギン酸 1900
リジン 1600 トリプトファン 180 グルタミン酸 2900
メチオニン 530 バリン 860 グリシン 2200
シスチン 200 ヒスチジン 430 プロリン 710
フェニルアラニン 770 アルギニン 2100 セリン 740
日本食品標準成分表準拠 アミノ酸成分表2010より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP