ほのか(早生ふじ):来歴や特徴と産地や旬

ほのか(早生ふじ) りんご、リンゴ

●ほのかとは

◆早生ふじ「弘前ふじ」の大玉系枝変わり品種

ほのか(早生ふじ) りんご、リンゴ

ほのかは青森県平川市の景幸園にて育成された早生ふじ「弘前ふじ」の大玉で着色が良い枝変わり品種とされ、普通の「ふじ」よりも1ケ月程早く収穫できる早生ふじの一つです。

◆ほのかの特徴

ほのか(早生ふじ) りんご、リンゴ

ほのかはもともと「ふじ」の枝変わりから生まれた品種なので、外見や食感などはほとんど違いが無いと言ってもいいくらいですが、350~500gと大玉になる傾向があることと、全体に赤く色付きやすいという特徴があります。

果肉は写真の通りクリーム色に近い白で果汁が多く糖度は15度位まであがるものの、早生ということもあり蜜は入りにくいようです。

◆実際に食べてみたほのかの食味

今回入手したものは形も綺麗で全体によく色付き、見るからに美味しそうでした。食べてみると甘味は印象に残るような強さは感じませんが、適度な酸味とのバランスが良く、心地よい歯触りでリンゴらしい美味しさが楽しめました。

●ほのかの主な産地と旬

◆主な産地と生産量

ほのかは比較的新しい品種ということもあり、主な産地は育成された青森県です。苗木は他府県でも入手できるようなので、他の産地でも栽培しているところはありそうです。

農林水産省がまとめた平成26年産のほのかの栽培面積は青森県の25.5haのみとなっています。

◆ほのかの収穫時期と旬

ほのかは早生系のふじで、収穫時期は9月下旬頃から10月上旬あたりに行われるようです。市場には11月中旬頃まで出回ります。

旬のカレンダー

品種 9月 10月 11月 12月
ほのか                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。